☆a&e☆

daiyaken.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 03日

WOLF’S HEAD 幹田卓司

ウルフズヘッド 幹田卓司氏





千駄木の路地裏にある「WOLF’S HEAD」というヴィンテージSHOP。
それほど広くはない店内に所狭しと宝物がびっしりと詰め込まれている。
宮沢りえさんの彼氏としてしか知らない方もいらっしゃるとは思いますが
一度はお店に足を運ぶのをお勧めします。無骨な彼が必ず佇んでいます。

画像および下記内容は、TETさんのブログからです。

--------------------------------------------------------------千駄木は彼の地元であり経営するショップ「Wolf's Head」がある場所でもある。
初めてそこを訪れたときには正直驚きを感じた。
古着や洋服、それが好きな人たちの姿は辺りに一切見えず洋服屋があるとは
思えない車が通ることのできない細い路地に立地する店舗。
そして場合によっては来るものに躊躇をさせるエントランス・ドアの脇に店内での
ルールを示す「ハウス・ルール」が掲げられていること。

そういったことはネガティブな誤解を招く場合もあるが実際彼を知り店に対して持つ
心意気を拾えたときは彼の接客に対する態度が意味あることとして理解出来る。
というのも商品のメインとなるスタッズを使ったベルトやウォレット、リストバンド
などのオリジナルのアイテムはデザインから製品になるまでの行程を時間こそ
掛かるが誰にも任せずに自身が作って、売るということをポリシーとしている
ことから制作から管理までをの全てをこなし、更にはそれらの自分で制作した商品
サンプルの隙間に埋もれるように毎日の接客までをもこなしている。
それら商品を時間をかけ一つづつ手で作るように一人づつに対して自分から
手渡しで販売しているということは彼なりの「作り手として表す客に対する敬意」
のようなもので本質的な接客を行なっている彼の真面目さであり、昔感じた
ことのある店らしい店だ<TETさんのブログより>
[PR]

by daiyaken_2nd | 2006-06-03 00:00 | うるふずへっど


<< マスターマインド×ウルフズヘッ...      WOLF’S HEAD STU... >>